· 

みこころ会社会福祉部主催チャリティー講演会

10月19日(土)、金木犀の花の香りに包まれたメモリアル校舎(旧専門学校)にて社会福祉部主催のチャリティー講演会『伝統は新しい』が開催されました。
講演者は、十代目松本幸四郎夫人の76回生 藤間園子さん、聞き手は同じく76回生 今泉悠さんでした。藤間さんはボランティアで講演してくださり、収益は全て社会福祉部が支援している活動に寄付することになっています。

当日は前夜からの雨も止み、160名を超えるお客様にお越しいただきました。講演会はインタビュー形式で、ご家族の普段の素顔がうかがえるような写真や動画などを数多く交えながら、終始とても和やかな雰囲気の中で行われました。


三代同時襲名を迎えるまでの大々的でありながらも細やかな準備の裏側、小さい頃から歌舞伎が大好きだったご長男・市川染五郎さんの初舞台から現在に至るまでのエピソード、新しい事に次々とチャレンジされるご主人様・松本幸四郎さんの意外な素顔等々、家族ならではのお話に聴衆の皆様は感心したり笑ったりと、藤間さんご一家を通して歌舞伎をより身近なものに感じられたことと思います。
最後の質疑応答では、時間の都合で全ての質問をお受け出来ない程多くの関心をお寄せ頂き、講演会は盛況のうちに終わりました。